診療内容

 

「内科じゃないと思うけど、何科にかかったらいいかわからない」という時は、まずご相談ください。一般整形外科では、打撲や捻挫、脱臼、骨折、切り傷などの外傷、スポーツ障害、スポーツ外傷や交通事故、労災での外傷など治療などを行います。
さらに腰痛、肩こり、関節痛などの慢性疾患や、骨粗しょう症、運動器の腫瘍、関節リウマチなども診断・治療します。背が縮んだような気がする(実際に身長が縮んだ)。背中や腰が曲がったように感じる、背中や腰がだるく痛むことがある、腰が痛いがレントゲン検査をしても椎間板や脊椎間には特に異常がない、このような症状は骨粗鬆症が考えられますので、一度ご相談ください。
また、リハビリ室では、レッドコード、パワープレートなど最新のリハビリ機械、トレーニングマシーンを利用し、患者さんに合わせた運動療法をご提供いたします。

診療科目

整形外科

頭痛、首の痛み、肩こり、四十肩・五十肩、腰痛、ぎっくり腰、腱鞘炎、ばね指、スポーツ障害、テニス肘、手首や腕の痛み、手足のしびれ、膝や股関節の痛み、骨折治療、靭帯損傷後の治療、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症などの治療を行います。専門の理学療法士が関節の動きの悪い部分や、筋力が弱い部分を見つけ出して、できるだけ違和感なく動かせるようになるよう、一人ひとりにあった方法をご指導します。

リハビリテーション科

当医院では衛生管理を徹底して行っています。患者様が少しでも不快に、また不安に思われる要素を取り除くことで心地良く安心して治療に専念していただける環境づくりを心がけております。お気づきの点がございましたらお申し付けください。

リウマチ科

関節リウマチは全国に約70万人の患者さんがいるといわれる、多発的に関節の炎症を生じる自己免疫疾患の一つです。今まで培った経験を生かした関節リウマチの治療を行っております。最近は各種薬物による治療成績が向上していますので、患者さんの状態に応じて生物学的製剤も使用しております。

こんな症状のときは受診ください

下記のような症状がありましたら、なんでもお気軽にご相談ください。

医療設備

X線装置(透視機能付)

 


骨密度測定装置(腰椎・大腿骨)

dpx-bravo

干渉波治療器、低周波治療器

超音波治療器(骨折治療)

レーザー治療器

ウオーターベッドマッサージ器

メドマー(空圧マッサージ器)

牽引装置、運動療法機器 等

ホットパック

レッドコード

レッドコード

いわゆるスリングエクササイズセラピーであり、このシステムで筋力強化訓練、バランス訓練 関節可動域訓練など様々な訓練に対応できます。

パワープレート

パワープレート

この機器は縦横だけでなく、上下にも振動する3D構造になっており、15分程度の振動運動で大きなトレーニング効果を得られます。